2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.29 (Tue)

春アニメ感想

遅くなりましたが一応。
ごちうさが終わったショックで心が折れてました。


魔法科高校の劣等生
安心と信頼のギャグアニメ。とにかく全力で笑わせに来る。
草生やしたいときに見ると元気になれますね。ただ実況なしだと見るのがかなり辛いw
code breakは単体で聞けば良い曲だけど、本編で流れると笑ってしまう。
なんとなくSEGAっぽいBGM。

ノーゲーム・ノーライフ
細部までこだわった作りになってて
本編の内容がEDに干渉するのは結構驚いた。最初バグかと思った。
パロネタは好きじゃないので、そこは少しマイナスかな。
そしてなんかお色気シーンが下品。露骨なエロはNG。
白ちゃんイヅナちゃんはいいよ(贔屓)
近いうちに続編が来ると思うので今後の展開にも期待ですね。

ラブライブ!2期
最後まで王道展開を突っ切ってくれました。
スノハレのバックボーンがしっかりしたものになったのは大きいですね。
終盤でラストライブで1期OPへの繋ぎ。万歳Piano Mix。ラブピ
と怒涛の展開で涙がちょちょぎれた。もう流石と言うほかない。
それだけに、6話のアレは非常にもったいない。It's mottainai.
スタダのような物語の軸になる曲がなかったのも少し不満かな。
というかスタダは流れてほしかった。
まぁ、劇場版があるらしいのでそこに期待しましょう。
ところで、ママライブはまだですか?

一週間フレンズ
主人公がどうしても合わなかった。
とにかく自己中。しかも引いちゃいけないところで絶妙な引きを見せた時は切ろうかと思った。
でも最終話で気持ちを爆発させたところでほんの少しだけ株をあげましたね。
全てが最後の教室のシーンへのフリだったと考えると許せるはずがなかった
主人公が合わないと駄目みたいですね(食い気味)
終始株の下がることがなかった桐生君が主人公のスピンオフはよ。

極黒のブリュンヒルデ
終盤は
jmsq51-13.jpg
と言いたくなりましたが、途中までは原作の良さを生かした丁寧な作り。
ギャグとシリアスのバランスが非常に良い。そしてギャグセンスが独特で中毒性がある。
特にななみ編に関しては良改変や一切削らないギャグパートと神がかってました。
2クールでじっくりやって欲しかったかな…。

ミュータントタートルズ 新作
いい意味で相変わらず。
昔の記憶(黒歴史時代)が蘇る。

悪魔のリドル
世界は赦しに満ちている
生きてるって事は赦されてるって事
終わってみればテーマ通りの結末。暗殺者や殺し合いというミスリードに完全に騙されてました。
最終回は各キャラにそれぞれの成長が見られたので満足です。
全体的にやや尺不足感はありましたが、そこは原作を追って補完していこうと思います。

ブラックブレッド
ょぅι゛ょかゎぃぃ
その部分しか見てなかったので、内容が全く頭に入ってないです。
幼女の犠牲なんてなかった。なかったんだ。

エスカ&ロジーのアトリエ
たーるがアニメで聞けたので満足です。意外と自然に入れてましたね。
温泉回がそこそこ話題になっていたけど、一番盛り上がったのはホモ回ってはっきり分かんだね。
時々不意打ちの作画崩壊で腹筋を壊しに来るので、終始油断できないアニメでした。

メカクシティアクターズ
最初から最後まで一貫してつまらないという新ジャンルのアニメ。
悪い部分を全部挙げていたら夜が明けてしまうので自粛します。
これ以外のアニメが全て神アニメに見える現象に名前を(ry

蟲師 続章
背景がすごい。特に森の描写。とても目に優しい。
自然の美しさをこれでもかとばかりに表現していますね。同時に脅威も感じる。
ギンコの行動には毎回感心する。基本的に傍観者の立ち位置にいながら、ここぞという時に助言する。蟲師としての経験が出ているのをうまく表現してる。
蟲に対しても慈悲の心があるのもいい。蟲に近い存在だからこそだろうか。
後は女の子が不思議な魅力に溢れていますね。ブヒるとは違う、飾らない魅力というかなんというか。
秋(後半戦)が楽しみですね。秋には大正義の寄生獣もあるし、既にハチャメチャが止まらない。

ご注文はうさぎですか?
Gochiusa is GOD.
この一文が全てですが、一応お気に入りのシーンをピックアップ。
1.jpg2.jpg
21.jpg22.jpg
27.jpg26.jpg
13.jpg16.jpg
7.jpg8.jpg
5.jpg6.jpg
3.jpg18.jpg
25.jpg9ca753d3.jpg
9.jpg10.jpg
29.jpg11.jpg
19.jpg4.jpg
28.jpg14.jpg
17.jpg30.jpg
15.jpg12.jpg
31.jpg20.jpg

多すぎて挙げ切れなかった。アニオリ部分がかなり多いです。

23.jpg24.jpg

特にこのシーンは素晴らしいの一言。今期はおろか、ここ数年のアニメで一番の名シーンだと思う。
全体的に原作の良さを生かした作りで、安心して見れましたね。
Gochiusa is GOD.
個人的にはフェチシズムをよく理解している描写が非常に多い点を褒め称えたい。
欲を言えば、妹がお姉ちゃんのために記念日はやって欲しかったかな…。
ここまで高品質な作品に仕上げてくれたスタッフには惜しみない感謝を。BDマラソンが捗る。

それでは最後にもう一度。
Gochiusa is GOD.

今期はこの作品に生かされていたと声を大にして言える。終わった反動もでかいが。
ハロー!!ご注文はうさぎですか?はまだか…



最後にまとめてレビューしようとするとうまくまとめきれないですね。
作品の終わりを見てしまうとどうしてもテンションが下がってしまうのもある。

これからは途中にも感想を挟んでいきます。

夏アニメについては後日。

00:54  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fyrkt.blog11.fc2.com/tb.php/306-847449ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。